わかさ生活研究所の公式サイトです。わかさ生活が学会発表した研究論文や研究への取り組みなど、研究情報を紹介します。

いろいろなアントシアニン アントシアニンの種類

みなさんはどんな色の花が好きですか?
花々はそれぞれが青紫色青色赤色黄色など美しい色で咲き誇っています。

パンジー、アジサイ、赤いバラ、黄色いバラ

花の色を決定している多くの色素にも青紫色の天然色素アントシアニンが含まれています。
アントシアニンは500以上の種類があり、青紫色以外にも、赤紫色紫色オレンジ色などの色があります。これらが土に含まれるミネラルなどと反応して鮮やかな花の色を作り出しているのです。

では、人が食べることができる植物に含まれているアントシアニンの種類や量はどう違うのでしょう。

植物に含まれるアントシアニンにはたくさんの種類があります。 そのなかでも特に北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」は、 たくさんの種類のアントシアニンを含んでいます。 “図の山の数がアントシアニンの種類、山の高さが量を表しているんだよ。”
ビルベリーのアントシアニンは15種類。 他の青紫色の植物と比べてアントシアニンが豊富です。
  • 品質管理・品質保証に関する国際規格ISO9001取得
  • たいせつにしますプライバシー
  • JDMA
  • 公益社団法人日本通信販売協会会員
    公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
    関西日本・フィンランド協会会員
    日本ブルガリア協会法人会員