わかさ生活研究所の公式サイトです。わかさ生活が学会発表した研究論文や研究への取り組みなど、研究情報を紹介します。

糖尿病性網膜症

糖尿病が原因で失明の恐れも

糖尿病は血糖値が上がる病気として有名ですが、実は糖尿病になると目の網膜が悪くなり、 進行すると失明の危険が高まります。毎年3000人以上の方が、糖尿病が原因で視力を失っています。

目は体の中で、血管の状態を肉眼で調べることのできる唯一の器官であり、眼科で糖尿病や高血圧なの状態を診ることもできます。

糖尿病になると血液中の糖が増え、血液がドロドロになってしまいます。そうなると目の網膜にある細い血管「毛細血管」が切れてしまい、出血をおこして、ひどいときには失明してしまうのです。

糖尿病による失明を防ぐには、血糖値を上げない食事、栄養バランス、運動がなにより大切です。
近年、ビルベリーなどに含まれるポリフェノールの成分が糖尿病などの生活習慣病を予防し、メタボリックシンドロームを改善する可能性が注目され研究されています。

>>アントシアニンがメタボリックシンドロームを予防する

  • 品質管理・品質保証に関する国際規格ISO9001取得
  • たいせつにしますプライバシー
  • JDMA
  • 公益社団法人日本通信販売協会会員
    公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
    関西日本・フィンランド協会会員
    日本ブルガリア協会法人会員